2009年8月25日火曜日

自由研究

もうすぐ夏休みが終わりますね・・
夏休みの宿題は、今は昔ほどではないようですが
自由研究、いつも訳のわからないやっつけ仕事で出しましたっけ
中学生の時、時間のなかった私は
「蜘蛛の研究」と題して理科の自由研究をしました
何かと言うと、蜘蛛の巣に他から連れてきた蜘蛛を放すというもの
何も起らず、結果と考察は「なにも起らなかった。平和でした」
・・・及第点をくれた先生に感謝ですね
ちなみに主人は一生懸命「ろ過器」をつくったそうです
学校に持っていたら友達が墨汁を入れ黒い水が出続けたとか・・・
友達は墨汁を入れたら透明な水が出てくると信じていたらしいです
今年の夏休みはちょっと工作をしました



下は kaiさんの作品です
ベージュのソファーに似た色の骨を合わせると言うにくい演出

知らずに座ると「いたっ」となります


8 件のコメント:

kyonk さんのコメント...

めぐちゃんおめでとうございます♪
ステキなメモリアルフレームですね(*´ー`*)
心がこもっていて胸が熱くなります… (´д`)ウウウ
kaiくんの作品は「食べ物への執着のなさ」が顕著にあらわれていますね
hanaなら吐きそうになっても、お腹が痛くても全部食べるでしょう(- -;)

きろろの母 さんのコメント...

おめでとうございます。
心のこもったお手製プレゼントをもらえる
娘さん、羨ましいな~♪お幸せにね♪

自由研究ですか?何をやったか全く記憶にない。。。いい加減だった証拠ですね。。。

kaiくんの作品、すばらしい~♪芸術的よ!!

naichan さんのコメント...

kyonkさま
ありがとうございます。
またまた手抜きです・・・
写真を探そうとアルバムを出していたら、小さい頃の思い出がよみがえって「最近、あのころの気持ちを忘れていたなぁ」としみじみ愛情を感じました。
式で泣きそうでイヤです。

kaiはこの骨ガムは隠すだけで食べません。
歯磨きガムは大きくてもサッと食べるのに???
hanaちゃんとデートしない内に夏が終わりますね。涼しくなったら是非!

naichan さんのコメント...

きろろの母さま

ありがとうございます。
手抜きなのでお恥ずかしいです。
なんとなくキット物じゃないのが良いかと思って手近なもので用意しました。

夏休み・・・もう終わりですね。
小学校で作品展をやるのですが、1年生の子の作品が釘ひとつ曲がっていない非常にリッパな家具だったり、プロ並みの手芸作品だったり、親の努力が伺われて面白いです。
私が気に入ったのは「毎日一枚縫った40枚の雑巾」でした

syurimama さんのコメント...

めぐチャン、お母さんからの、愛情タップリの、メモリアルフレーム、幸せですね。
あと少しですね・・・

写真を見ていると、昔を思い出して、涙が出てきますよ。

お母さんの気持ち、よくわかります。


カイクンの、作品素敵ですね。シュリクンにも、教えてね。

涼しくなっつたら、又お出かけしたいね(●^o^●)

naichan さんのコメント...

syurimamaさま
ありがとうございます
写真、昔はデジカメじゃないから少ないかと思っていたら沢山あって、久しぶりに見入ってしまいました。
そして「あの頃は宝物だったなぁ」という思いがよみがえってきました。」
これから、家族が増えて益々愉しみですね。

シュリくん、また遊びましょうね!

kaipapa さんのコメント...

そういえばわが家のカイは食べ物を残して
どこかに隠しておくということは
いままで一切無かったと思います。
食べるものは余さず平らげてしまうというのがモットーのようですね(*^。^*)

naichan さんのコメント...

kaipapaさま
ほねっこはすぐ食べるのになぜかガムは隠すんですねぇ・・・
隠したからと言って誰もとらないのでほったらかしなんですけど。